体感ゲーム情報&お問い合わせ

スペースハリアー 攻略サイト『Get Ready!』へようこそ!

新たな時代を切り開いた伝説のゲーム

バブル景気の真っ只中、阪神タイガースの優勝に沸き日航ジャンボ機が墜落した…そんな1985年、誰もが驚愕した異形の大型筐体ゲームが現れた。その名は『ハングオン』。後のアーケードシーンの流れを作る「体感ゲーム」の記念すべき第一弾タイトルである。そしてそのわずか4ヶ月後、さらなる驚きと興奮を持って迎えられたゲームが登場する。

スペースハリアー タイトル

それが『スペースハリアー』だった!

「キャビネットが自機にあわせて可動する」というかつて無いプレイ感覚に、「よけて撃つ」のみという虚飾を廃したシンプルが故に圧倒的に高いゲーム性。超高速かつなめらかな擬似3D描写に32,000色の当時としては比類無く美麗なグラフィック。そしていつまでも耳に残る美しいサウンド。1985年当時のゲームセンター内でも文句なしにずば抜けた存在で、その迫力と臨場感はこれからのビデオゲームの未来を感じさせずにはいられないタイトルだったのだ。

スペースハリアー NATURA スタンレイ

なお、同年に発売された有名タイトルはコナミの『グラディウス』にカプコンの『魔界村』等々。1983年の『ゼビウス』ブームを抜け「NEXT」が台頭してきた年だったと言えよう。しかしセガにとっての1985年はハングオンやスペースハリアーなどの体感ゲームをもって「NEXT」ではなく「NEW CENTURY」を切り開いた年であり、アーケード界に於いて後に続く「セガ黄金期」の礎を築いたマイルストーンでもあったのだった。

永遠に遊ばれ続ける名作

アーケードゲームにおける人気のバロメーターの1つとして「家庭用機への移植」が数えられるだろう。アーケードのヒット作は多くの場合コンシューマもしくはPCで発売されてきた(特にアーケードとの差が顕著だった昔はなおさらニーズが高かった)。

セガマーク3版スペハリ

セガマークIII版

MZ-700版スペハリ

MZ-700版

ことスペースハリアーはコンシューマ機では、セガが世界に誇る天才プログラマー中裕司氏による漢らしい移植っぷりを絶賛されたMKIII版を筆頭に、ファミコン・ゲームギア・PCエンジン・32X・サターン・ドリキャス(シェンムー1・2、GAMEWORKS1)・GBA(海外版のみ)・PS2で移植&リメイク(という名目の改悪版)・3DS・PS4(龍が如く0)と、実に多く発売されてきた。

パソコンではPC-6001mk2・PC-8801・FM77AV・X1・X68000、さらにはAmigaやAmstradCPCなどの数々の海外ハードにも移植され、タイピングソフトとしてWindowsでも出された。そしてi-modeやスマホと圧倒的な移植数を誇る!
セガタイトル中でもファンタジーゾーンやアフターバーナーをも越えトップクラスの移植数を誇るのだった。

今後も新ハードが出れば移植される可能性は高いだろう。単なる「移植作」に留まらず、3DS版のようにハード独自の付加価値を持たせたものが産み出されることを期待したい。ここ数年は「鈴木裕作品の1つ」として括られることが多いが、これから先も数々のハードに移植され、多くのゲーマーにその楽しさを広げていって欲しいと願わずにいられない。

新着情報

2017年7月23日
「体感ゲーム設置店情報」のページに東京都の「デックス東京ビーチ」様を追加しました。
TEKO様、情報ありがとうございました。
また「同人誌」のページに「ウィザードリィの深淵 FC版の30年」を追加しました。
2017年5月27日
「体感ゲーム設置店情報」のページに長崎県の「ベルシティ新津」様を追加しました。
Tux様、情報ありがとうございました。
2017年2月13日
「体感ゲーム設置店情報」のページに長崎県の「西肥シルバーボウル」様を追加しました。九州の情報は久しぶりですね。
2017年2月11日
「体感ゲーム設置店情報」のページに「群馬サファリパーク」様を追加しました。
猫盛様、情報ありがとうございました。
【追記】画像とジュラシックパークも追加しました。
また、確認していて気づいたのですが、仙台ハイランドさんは2015年に閉園されていたので削除しました。ここにあったアフターバーナー コマンダー筐体の行き先が気になります…。
2017年1月7日
「同人誌 正誤表」のページの「スペースハリアーの30年II 正誤表」に情報を追加しました。
■P.111 中央カラム 下から16行目
「シューテシング」→「シューティング」
セガマニア長老様、情報ありがとうございました。
今回の修正に併せて「同人誌」のページ紹介ページ正誤表ページを分けました。

ページのトップへ戻る